2020東京五輪・オリンピックチケット当選者を狙った詐欺に注意!不正サイトの画像公開!

スポンサーリンク
tokyo2020google検索画面 イベント・おでかけ

2020年開催予定の東京オリンピックチケットの抽選結果が発表されました。

実はこのチケットの抽選結果発表に乗じて、東京五輪関連のサイトと見せかけた不正サイトが横行しているようです。

このような詐欺に引っかかってしまわないよう、公式の東京五輪サイトと当選結果通知メールの内容、不正サイトを見分ける注意点、詐欺サイトの特徴や画像を公開していきたいと思います。

東京五輪チケットに申し込んだ方はもちろんですが、オリンピック公式サイトを見られる方や、周りにチケットに申し込みをした方がいらっしゃれば、ぜひ知っておいてほしい情報になります。

詐欺の被害を出さないためにもどうぞ最後までご覧ください。



公式の東京五輪オリンピックチケットの抽選結果通知メールにURLの記載はなし!

6月20日未明より東京2020オリンピックのチケットの抽選結果の通知メールが順次送信されています。

これに乗じてチケット抽選結果の通知メールを装い、不正サイトへのアクセスを誘導する詐欺メールが届く可能性があります。

正規の東京オリンピックチケットの当落通知メールの内容に関する情報はこちら↓

チケットを申し込んだ人には20日午前から順次、当落にかかわらず「東京2020オリンピック/チケット抽選結果のお知らせ」という件名のメールが届く。メールには当選枚数や合計金額のみが記される。詳細は公式サイトにログイン後、確認できる。

組織委によると、メールには公式サイトのURLや問い合わせ先の電話番号などは記載されない。本物そっくりの偽メールによる詐欺被害を防ぐためだ。はがきや電話での当選通知も行わない。

引用元:朝日新聞社

こちらに記載があるように、オリンピックチケットの抽選申し込みをした方には、「東京2020オリンピック/チケットのお知らせ」という件名のメールが順次届いています。

メール本文には、当選枚数や合計金額のみ記載

 

このメールについてですが、オリンピック組織委員会によると、本文に公式サイトのURLや問い合わせの電話番号の記載はないとのこと。

 

つまり、当落を知らせるメールにサイトURLや電話番号等の記載がある場合は、詐欺の可能性が高いということですので、絶対にアクセスしたり電話をかけることのないようにしましょう!

東京五輪オリンピック公式サイトと不正詐欺サイトの見分け方は?実際の詐欺サイトの画像公開

当選の通知メールを受け取ったら、公式サイトのマイページにログイン後、詳細を確認することができます。

ただ、ここでも東京五輪関連を思わせる「東京オリンピック」や「tokyo 2020」等の単語を組み合わせたサイトが表示されます。

すべてが悪質なものというわけではありませんが、情報セキュリティー大手トレンドマイクロと朝日新聞の調べによると、少なくとも2つのアドレスで詐欺に悪用される可能性のある不正サイトであることが発覚しているそうです。

2020年東京五輪と関係があるかのように装ったサイトが多数存在することが、情報セキュリティー大手トレンドマイクロと朝日新聞の調べでわかった。詐欺に悪用される恐れのある不正サイトも見つかり、同社は注意を呼びかけている。

公式サイトで使われた「tokyo2020」の単語を組み合わせた別のサイトが複数見つかった。これらについてトレンドマイクロが調べたところ、少なくとも二つのアドレスが不正サイト関連と確認できた。

引用元:朝日新聞デジタル

東京五輪公式サイトの見分け方

東京五輪公式サイトかどうかはアクセスする前に表示されるアドレスで見分けることができます。

大会組織委員会によると、東京五輪オリンピックの公式サイトのアドレスは以下の3つのみ。

  • tokyo2020.org  (東京五輪公式サイト)
  • tokyo2020.jp (東京五輪公式サイト)
  • tokyo2020shop.jp  (東京五輪オフィシャル商品販売サイト)

大会組織委員会によると、東京五輪公式サイトに接続されるアドレスは「tokyo2020.org」と「tokyo2020.jp」(いずれも同じサイトに接続)。ほかにオフィシャル商品販売サイトの「tokyo2020shop.jp」がある。

引用元:朝日新聞デジタル

 

「tokyo2020.org」と「tokyo2020.jp」の2つのアドレスはいずれも、

東京五輪公式サイトhttps://tokyo2020.org/jp/

へ接続されるようになっています。

 

仮に「tokyo 2020」でGoogle検索したときの画面がこちら↓

tokyo2020google検索画面

 

 

 

 

 

 

 

赤枠で囲っている部分がサイトのアドレスになります。

 

公式サイトへアクセスする方法

東京五輪公式サイトにアクセスしたい場合は、アドレス入力欄に直接アドレスを入力すると、東京五輪公式サイトhttps://tokyo2020.org/jp/が表示されます。

↓こちらはパソコンの画面になります。

google検索画面

 

 

 

 

 

 

 

 

 

赤枠で囲っている「https://~」等で始まる英語の羅列が表示されている枠に直接、

tokyo2020.org

もしくは

tokyo2020.jp

と入力すると公式サイトへアクセスできます。

 

↓公式サイトのホーム画面はこち

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

中央の大きな画像はアクセスした時期によって違うものが表示されることはあると思いますが、全体のデザインがこちらと違うものが表示されていた場合は、公式サイトとは別のサイトにアクセスしてしまっているものと思われます。

東京五輪公式サイトを装った不正サイトの画像と詐欺内容公開

トレンドマイクロ社の調べにより、東京五輪公式サイトを装った不正サイトも見つかっています。

「tokyo2020」の単語を組み合わせた別のサイトが複数見つかった。これらについてトレンドマイクロが調べたところ、少なくとも二つのアドレスが不正サイト関連と確認できた。

そのうちの一つに接続すると「システム警告」「セキュリティシステムが破損しています」「最新ソフトをインストールして…」などのメッセージとともに偽のセキュリティーソフト購入を求める画面が表示された

不正サイトの画像も公開され、注意を呼びかけています。

↓セキュリティシステム破損を警告し、ソフトをインストールさせる手口の画像

東京五輪詐欺サイト画像①

提供元:トレンドマイクロ

 

 

 

 

 

 

 

 

↓ウイルス対策ソフトのアップデートと称してダウンロードさせる手口の画像

東京五輪詐欺サイト画像②

提供元:トレンドマイクロ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↓ウイルスに感染したと警告し、クリックを促す手口の画像

東京五輪詐欺サイト画像③

提供元:トレンドマイクロ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このような画面が出ると、焦ってボタンをクリックしたくなるかもしれませんが、絶対にクリックしないでください。

 

特に今回の東京オリンピックのチケットはインターネットを介した購入方法しかないため、日頃インターネットをパソコン等を使い慣れていない方が詐欺の手口だと気付かずに引っかかってしまうということが考えられます。

事前に知っておけば詐欺に引っかからずにすみますよね。

もし、周りに東京オリンピックのチケットを申し込んだという方がいる場合は、「ウイルス対策ソフトをダウンロードさせる詐欺があるらしいよ」と一言教えてあげるだけでも被害を未然に防げるかもしれません。

東京五輪チケット通知メール内容・公式サイト情報と不正サイトの詐欺内容まとめ

  • 東京五輪チケットの抽選結果通知メールにURLや電話番号の記載はなし
  • 通知メールを装ってURLや電話番号が記載されていてもアクセスしたり電話をかけてはダメ!

オリンピックの公式サイトのアドレスは以下の3つのみ。

  • tokyo2020.org  (東京五輪公式サイト)
  • tokyo2020.jp (東京五輪公式サイト)
  • tokyo2020shop.jp  (東京五輪オフィシャル商品販売サイト)
  • ウイルス対策ソフト等をダウンロードさせようとするのは詐欺の可能性あり

ぜひあなたの周りの方にも教えてあげてください。

詐欺の被害を未然に防いで、2020年の東京五輪を明るい気持ちで迎えられるようにしましょう!

コメント