台風10号接近のため京都南丹市花火大会中止へ・チケット払い戻し方法紹介

スポンサーリンク

台風10号の接近に伴い、本日8月14日開催予定であった、京都・南丹市花火大会は中止が決定しました。

これに伴い、有料チケットの取り扱い方法について、主催の南丹市花火大会実行委員会がお知らせを出しています。

2019年の南波市花火大会の有料チケットについては、全額払い戻し、もしくは来年2020年に使用が可能となっています。

それでは、それぞれについて紹介します。



南丹市花火大会(京都)の有料チケット払い戻し方法

払い戻しをご希望の場合はチケット全額払い戻しが可能です。

ただし、振り込み手数料や交通費、宿泊費等は含まれません。

払い戻し期間
2019年8月13日〜2020年6月末日

払い戻し手続き方法
南丹市商工会窓口(本所、各支所、土日祝を除く9:00~17:00)にて払い戻し

〈必要なもの〉

  • 購入時の領収書
  • 入場パスポート
  • 指定座席確認書(応援シート席・プレミアムいす席購入の方)

領収書が無いと払い戻しはできません

【遠方で来所ができない方へ】

遠方で南丹市商工会窓口への来所が難しい場合は振り込みにて対応を行っています。

〈問い合わせ先〉

電話 0771-42-5380

(土日祝除く9:00〜17:00)

メール yaginohanabi@yahoo.co.jp

電話もしくはメールにてお問い合わせください。



 

南丹市花火大会(京都)の2019年有料チケットを2020年開催時に使用する場合

今回台風10号の接近に伴い、南丹市花火大会は中止となってしまいましたが、2019年の有料チケットを購入された方は、そのまま2020年開催時に使用できることが発表されています。

【2020年南丹市花火大会開催予定日】

2020年8月14日
来場予定の方は入場パスポート、指定座席案内書等を次回開催時まで大切に保管しておいて下さい。

台風10号接近による京都南丹市花火大会中止に伴うチケット払い戻し方法まとめ

南丹市花火大会中止による有料チケット取り扱い方法まとめ

  1. 南丹市商工会窓口にて払い戻し
  2. 2020年南波市花火大会にてそのまま使用

今回残念ながら中止決定した南丹市花火大会ですが、有料チケットは払い戻し、もしくは2020年開催時に使用できるとのことでした(^_^)

来年も今年と同じ8月14日の開催でお盆期間となりますので、来場できる方も多くいらっしゃると思います。

来年の花火大会に来場できる場合はチケットを大切に保管しておきましょう。

コメント