首里城火災の原因は?出火元は正殿の可能性!原因は漏電?放火?ツイッター情報まとめ!

スポンサーリンク

首里城で火災が起きたというショッキングなニュースが飛び込んできました。

朝からニュース番組で報道され、10月31日午前8時現在も消火活動中とのことです。

世界遺産でもある首里城で大規模な火災が起きた、その原因はなんなのか?

火の不始末や人的ミスが原因なのか、まさか放火じゃないよね?と思ってしまいます。

詳しい情報はまだ明らかにされていませんが、ネットには火事の原因を推測する声も多数上がっていました。



【最新情報】首里城火災の出火元は「正殿」の可能性高し

2019年10月31日午前9現在の最新情報によると、首里城火災の出火元は「正殿」である可能性が高いようです。




首里城の火災の原因は?首里城祭のイベント準備中の人的ミスか漏電が原因?放火の可能性はある?

首里城では、2019年10月27日から11月3日までの間、首里城祭が開催されていました。

そのイベント中だったこともあり、ネットではイベント準備中の不手際により火災が起きたのではないかとする声が多くありました。

首里城祭では「万国津梁の灯火」というろうそくに火をともすイベントがあり、その準備によるものでは?という声も。

ニュース番組では、また原因が特定できておらず、漏電・放火・失火のいずれかによるものと報道されています。




また、首里城周辺で焚き火をしていたとの情報もあります。

首里城祭イベント準備中の漏電の可能性を疑う声もありました。

天井裏の電気系統のショートによるものという可能性もあるようです。

現在のところ放火の証拠となるようなものはでてきていないようです。


首里城大規模火災の原因は?ツイッターのネット情報まとめ!

現在も消火活動が続く首里城ですが、まだ火事の原因は特定されていません。

出火元は正殿である可能性が高いようです。

沖縄の大切な建物の焼失にショックが大きいです。。

それだけに原因も気になるところです。

また情報が入りましたら、お知らせします!

コメント