台風15号2019接近に伴う首都高速道路の通行止め情報(9月8日現在)

スポンサーリンク

台風15号が今夜にも静岡から関東地方へ上陸する見込みとなっていますね。

不要不急であればなるべく外出しないことが望ましいですが、そうはいってもなかなか難しいですよね。

台風の接近に伴い、首都高でも通行止めの可能性が出てきています。

こちらの記事では台風15号の接近に伴う首都高速の通行止め情報についてお伝えいたします。

台風15号による道路冠水情報はこちら▼
台風15号による神奈川県の大規模冠水予報が出ているアンダーパスの場所はどこ?

台風15号の今後の進路予想はこちら▼
台風15号2019の現在の状況と明日・明後日の進路予想は?米軍による最新情報紹介!



台風15号接近に伴う首都高速道路の通行止め情報(9月8日現在)

強い台風15号が発達しながら9月8日(日)夜に静岡~関東地方へ上陸する見込みとなっています。

台風15号の接近に伴い、首都高でも通行止めの可能性が出てきています。

こちらは首都高速道路株式会社が発表している9月8日(日)15時に発表した首都高速道路の通行止め情報です。

台風15号接近に伴う首都高速道路通行止情報

出典元:首都高速道路株式会社

台風15号接近に伴い、9月8日(日)夜遅くから9日(月)朝にかけて、大雨及び強風の影響で、首都高速道路の広い範囲において通行止めの可能性があります。
強風等の影響により、9月8日(日)23時ごろから添付ファイル【通行止め可能性路線マップ】に表示した路線・区間で通行止めの可能性があります。
雨量等の状況によってはこの他の路線・区間でも通行止めとなる場合があります。
この予測は9月8日(日)15時現在の気象予測に基づくもので、降雨状況等により実際とは異なる場合があります。

引用元:首都高速道路株式会社

首都高速道路株式会社の情報によると、9月8日(日)23時頃から9日(日)の朝にかけて首都高速道路において通行止めの可能性が出ています

あくまで通行止めの可能性があるとのことなので降雨状況により実際に状況とは異なる場合があります。

また、表示された区間以外でも通行止めとなる可能性があります。

首都高速道路株式会社が発表している首都高速道路の通行止めの可能性がある区間は以下のとおりです。

【首都高速道路の通行止めの可能性がある区間】

  • さいたま見沼~与野上下線
  • 高松~鹿浜橋外回り
  • 王子北~滝野川内回り
  • 堤通~清新町上下線
  • 木場~枝川上下線
  • 晴海~有明上下線
  • 臨海副都心~芝公園上下線
  • 浮島~大師上下線
  • 東扇島~南本牧ふ頭外回り
  • 磯子~東扇島内回り
  • 大黒ふ頭~新横浜上下線


台風15号接近に伴う首都高速道路の通行止め情報まとめ

台風15号の接近に伴い、9月8日(日)深夜から9月9日(月)朝にかけて首都高速の多くの路線で通行止めが発生する可能性があります。

そのため各地で混雑が予想されます。

最新情報に注意しながら、安全第一に行動されるようにしてください。

コメント