台風14号(チャンホン)のUターン進路予想を当てた国はどこ?ヨーロッパ・米軍の進路予想は?

台風14号Uターン進路予想を当てた国はどこ? ニュース

2020年10月11日(日)に台風14号は日本へ最接近し、その後Uターンする進路予想が湯力となりました。
発生当初、台風14号の進路予想は難しく、各国の意見はバラバラでした。
その中で、台風14号がUターンするという進路予想をしていた国がありました!
どこの国なのか気になったので、調べてみました!



台風14号(チャンホン)のUターン進路予想を当てた国はどこ?

2020年10月10日(土)午後18時現在、台風14号は紀伊半島沖を東北東に進んでいます。


今後、台風14号はUターンをして南へ進み、熱帯低気圧へ変わる見込みです。
まさかの進路をたどりましたが、実はこのUターン進路を予想していた国がありました!

2020年10月5日(月)時点での各国の台風14号の進路予想がこちらです▼

赤線で示されている台風14号の進路予想は欧州中期予報センター(ECMWF)のものです。
ヨーロッパの進路予想の精度の高さが示されましたね!

ちなみに日本の気象庁は太平洋沖を日本列島に沿った進路、米軍は日本を縦断するという進路予想になっていました。


台風14号のUターン進路に対するネットの反応

台風14号のUターン進路予想を受けて、ツイッターでも話題になっています。
まさかの進路予想にびっくり!

飛行機の減便で台風予測の精度にも影響が出るんですね。




台風14号の進路予想の難しかったことを物語っています。

まさかの能力者の仕業・・?(笑)




台風14号の各国の進路予想まとめ

台風14号のUターン進路予想を当てた国はヨーロッパ(欧州中期予報センター)でした!
ヨーロッパ中期予報センターは以前から信頼度の高い予報出していると評判でしたが、今回の台風14号の予想でその精度の高さを示す結果となりました。
気象庁の予報ばかりを目にすることが多いですが、次回からはヨーロッパの予報もチェックするようにしたいと思います!
最後までお読みいただきありがとうございました(^^)

コメント

タイトルとURLをコピーしました