Y(ワイ)みたいな漢字の読み方はなんて読む?意味も解説!

スポンサーリンク

日本人でも日頃使うことのない漢字、たくさんありますよね。

中には、

「え、こんな漢字あるの?」

「なんて読めばいいのか検討もつかない」

なんてものも。

今回のお題となる漢字は、

アルファベットの「Y」に見えるあの漢字です。

読み方と意味についても紹介しますので、どうぞ最後までお楽しみください\(^o^)/



ローマ字のY(ワイ)みたいな漢字の読み方はなんて読むの?

今回出題の漢字はこちらです▼

読み方分かる方いらっしゃいますか?

分かったあなたはよほどの漢字マスターですね!

答えは

  • 音読み「あ」
  • 訓読髪型み「あげまき」

でした。

予想はあたりましたか?

私は「羊」という漢字にも似ていたので「ヨウ」とかかな?って思いましたが、全然違いました(^^;)

ちなみにこちらは検定1級の漢字になります。

さすがレベルが高いですね!



」Y(ワイ)みたいな漢字の意味を解説

さて、Y(ワイ)みたいな漢字「」の読み方は「あ(音読み)」、「あげまき(訓読み)」だということが分かりましたが、意味が気になりますよね。

この漢字の意味を調べたところ、漢字ペディアによると、

  1. ふたまた。木のまた。
  2. あげまき。つのがみ。昔の子どもの髪型。

引用元:漢字ペディア

とありました。

読み方である「あげまき」というのは、昔の子どもの髪型のことだったんですね!

「あげまき」という髪型はふたつ結びのを結ってあるようなものでした。

そこから、ふたつに分かれているという意味の「ふたまた」とか「木のまた」に派生していったのかもしれませんね。


Y(ワイ)みたいな漢字の読み方と意味まとめ

今回紹介した「」という漢字ですが、

読み方は、

  • 音読み「あ」
  • 訓読髪型み「あげまき」

意味は、

  1. ふたまた。木のまた。
  2. あげまき。つのがみ。昔の子どもの髪型。

でした!

世の中にはいろんな漢字があるんですね。

またおもしろい漢字を見つけたら紹介します\(^o^)/

コメント